トップページ > 特集

特集

新連載開始記念‼水上悟志先生インタビュー‼

二本松兄妹と木造渓谷の冒険

(あらすじ)
機動すずめに追われていた少女・「ねりね」は月夜の晩、ある男女に救われる。
根暗だけど馬鹿丁寧でお金にはうるさい「朱彦」とハイテンションで雪をあつかう妹の「雪緒」の2人は、説得から退治まで怪異がらみの“なんでも屋”、二本松兄妹で…!?

「スピリットサークル」完結から約1年! ファン待望の新連載「二本松兄妹と木造渓谷の冒険」を引っさげて『OURS』に再登場! 新連載の着想に至った経緯やキャラクター誕生秘話など、創作にまつわる“裏話”を教えてください!

水上先生:事情があって、急遽作りました。構想1ヶ月くらい。今回はまずはキャラから作りました。“矛盾のあるキャラってなんだろう”と考えたら、熱血雪女を思いつきました。そこからテンション低い火の妖怪もセットで思いついて、コンビにしてみよう、と。

第1話の演出で、注目してほしいポイントはどこですか? 隠された工夫や意図などがあれば教えてください!

水上先生:とくに隠したことも工夫もありませんが、「スピリットサークル」の連載終了から1年間、デッサン教室に通っていたので、その成果を多少でも感じ取っていただけたら嬉しいです。少なくとも水上本人は絵を描くうえで、気がラクになりました。

今回の新連載は怪異がらみの“なんでも屋”である、“二本松兄妹”の活躍を描くストーリーですが、水上先生は“きょうだい”がいますか? 兄弟・姉妹のエピソードなどあれば教えてください!

水上先生:姉がいますが、年が離れてるので思い出はあまりないです。赤ん坊のころの私をたらいに入れ、ぐるぐる回して目が回ってる私を見て遊んでたらしい、とか。

水上先生は今年でまんが家デビュー15周年! 節目の年を新連載で飾ることとなりましたが、今後にむけた意気込みをお願いします!

水上先生:忙しくなりたくないです。でもいろいろと予定が詰まっているので忙しくなりそうです。去年1年間、水面下でやっていた仕事の発表も今年度には。

新連載を待ちわびていた、ファンにメッセージをお願いします!

水上先生:お待たせしました。またしばしお付き合いいただければ幸いです。温度差の激しい季節ですが、健康に気をつけてお過ごしください。

ありがとうございました!



水上先生待望の新連載はこちらで!