トップページ > コンビニコミックス一覧 > 思い出食堂 No.40 故郷のちらし寿司編


本体価格 : 444 円 +(税)
[ISBN] 978-4-7859-6212-8  [発売日] 2018-05-28 

思い出食堂 No.40 故郷のちらし寿司編

思い出食堂

立ち読みはこちら

街の暮らしに少し疲れたら、電車に乗って田舎へ帰ろう。
家族や友と食卓を囲めば、あの頃と同じ笑顔になれるはず。

《巻頭カラー》
【宮沢賢治の食卓】
「塩鮭」魚乃目三太

特集①
さあ、田舎へ帰ろう。

【大正の献立】
「ちらし寿司」さかきしん

《優しいお姉ちゃんが帰ってきて、しーちゃん大喜び!》
【しーちゃんのごちそう】
「アジの煮付け」たかなししずえ

【朝ごはん亭】
「フキの煮物」青菜ぱせり

《恩師への感謝と田舎の風景》
【こんなところにスキマ亭】
「鶏の竜田揚げ」加藤やすと

「エビフライ」丸山いくら
「なまず」栗山裕史
「チキンライス」赤嶺シーサー


特集②
思い出ごはん大賞
あなたの忘れられない思い出の味を漫画にします

「竹輪」斉籐ふみ
「かきあげ丼」黒友みやこ
「鯨ベーコン」中馬ちゅうきち


特集③
立ち食いの作法♨

【おおきに!喫茶メモリーズ】
「串カツ」治島カロ

「寿司と焼き鳥」なかむらみつのり
「姫路の駅そば」つるんづマリー
「男の立ち食い談義」川原将裕

《今回もトランボ大暴れ!?》
【思い出食堂USA♨】
「ステーキ」しゅりんぷ小林

<漫画と記事>
《熊本料理のお店で舌鼓》
【吉田類の思い出酒場】
「馬刺し」井上眞改

《インド料理の老舗で今日も昼から》
【なぎら健壱 バチ当たりの昼間酒】
「ムルギーランチ」魚乃目三太


<大人気シリーズ>

《母が作る厚焼きのタマゴサンド》
【記憶の食】
「タマゴサンド」フジヤマヒロノブ

《丁寧な製法で作られる麺と出汁に歴史を感じる》
【実録 百年食堂】
「津軽そば」サトウアタリ

【時喰探偵】
「樋口一葉の大根の煮付け」及川コウ